トイレ詰まりになったときはどうすればいいの!?基本的な直し方三選!

トイレが詰まった時の一番簡単な処置法!

みなさん、トレイ詰まりの原因ってなんだと思いますか?大半の原因は、便のつまりや、トイレットペーパーのつまりなんです。つまり、処置次第で、詰まりは簡単に解決できるともいえるんです。今回は、簡単な処置法を三つ紹介しますので、参考にしてみてくださいね!まず一つ目、一番簡単な方法です。まずバケツに水を入れます。それを詰まったトイレにゆっくり高いところから流しいれていきます。トイレットペーパーのつまりといった簡単なものですと、これで解消できます。

重曹水を使う治し方とは!

さて、二つ目のトイレ詰まりの解消法です!以外と知られていないのですが、重曹が実は詰まり解消に役立つんです!まず、バケツにお湯を入れます。そこに、カップ半分の重曹を入れ、カップ一杯のお酢も一緒に入れてよくかき混ぜます。そしてできた重曹水をゆっくりとトイレに流しいれ、一時間ほど放置しておきます。この重曹水は、詰まり物を柔らかくする作用が働くので、その後水を普通に流すとつまりが解消するんです。試しにやってみてくださいね!

やっぱりたよりになるラバーカップ!

さあ、最後に紹介するのは、ラバーカップです!重曹水でもだめだった場合、やはり強力な力で詰まりを解消するしかありません!そんなときこそラバーカップの出番です。ラバーカップは通称すっぽんとも言いますので、みなさんよくご存知だと思います。その使い方は、ラバーカップを排水口に押し当てて、真空状態をつくり上げます。しっかりくっついたら、そこで押して引いてを何度も力強く繰り返しましょう!これでほとんどのつまりは解消できるんですよ!

水漏れや排水詰まりが発生したら、ただちに解決すべきです。水道修理を請け負う業者は、24時間体制の受付ですから安心です。