トイレ詰まりはどうやって対処すればいいの!?効果的な方法とは!

トイレ詰まりの原因とは!

みなさん、トイレ詰まりを起こしてしまった経験てありますか?トイレ詰まりの原因は、汚物やトイレットペーパーの詰まりがほとんどと言われています。そして、よくありがちなのが、子供が遊んでいておもちゃを入れてしまったり、ティッシュペーパーやおしりふきを間違えて入れてしまった場合です。こういったつまりの場合、どういった解消法が最適なんでしょうか!今回は、トイレ詰まりを起こしてしまったときの簡単な解消法について紹介していきますので、試してみてください。

トイレ詰まりを解消するためには

トイレが詰まってしまった場合、何度も何度も水を流して解決しようとするのはやめましょう。反対に汚物があふれてしまう危険性があります。まずは、バケツにお湯を入れ、重曹を混ぜます。お酢もカップ一杯ほど入れ、全体をよくかき混ぜます。それをトイレの排水口に向けてゆっくり流しいれていきます。重曹とお酢には、汚物を柔らかくしてくれる働きがあるので、しっかり時間をおいてから、水を流しましょう。まずはこれで、簡単なトイレ詰まりは解消できるでしょう。

トイレ詰まりを解消する方法その2

さて、重曹とお酢を使っても、詰まりが解消されなかった場合、かなり頑固な詰まりとなっているのかもしれません。そういった場合は、強い力を使ってつまりを直すのがベストです。それにはラバーカップの使用がいいでしょう。ラバーカップは排水口に押し当てて、真空状態を作り、そこに力を加えていきます。勢いよく、押してみましょう!何度も繰り返していると、ボコッ!という音がして、一気に詰まりが解消されます。まずは、試してみましょう!

トイレ詰まりは、トイレットペーパーを詰めらせることが多く、ラバーカップを使って直すことができるます。